指原莉乃 アイドル卒業で恋愛解禁もアプローチなく…「いつでも」アピール

[ 2019年7月15日 13:01 ]

指原莉乃
Photo By スポニチ

 タレントの指原莉乃(26)が13日放送の日本テレビ「有吉反省会」(土曜後11・30)に出演。HKT48卒業で恋愛解禁も、共演者からのアプローチはまだないことを明かした。

 番組MCの有吉弘行(45)から「HKT48を卒業したため、恋愛は解禁となりましたが、まだ共演者に口説かれたことない」と紹介された指原は「はい」と事実を認めつつ、隣に座るバカリズム(43)のほうを向き「いつでも」とアプローチはいつでもOKであることをアピールした。

 バカリズムが「高嶺の花なんで」とイジると、指原は「バラエティー(番組)って結構あっさりなんで」とアプローチがない理由を分析しつつ、「ドラマに出たらわからないですけど」とカメラに向けて決めポーズ。これに、有吉は「早く出してやってください」と応じ、笑いを誘った。

 この日は、アイドル歌手の小池美由(25)が出演し、自身のライブで毎回「最後のライブです」と言っていることなどを反省した。これを聞いていた指原が「毎年、『最後の総選挙です』って言う人はいましたね。今年が最後って毎回出てるな、こいつって。『皆さんのためにやっぱり出ることにしました』って」とぶっちゃける一幕もあった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2019年7月15日のニュース