住谷杏奈、謹慎中の夫・HGに「引退して」 近況も明かす「謹慎している芸人でグループLINEを…」

[ 2019年7月15日 21:22 ]

レイザーラモンHG
Photo By スポニチ

 吉本興業の所属タレントらが会社を通さない「闇営業」で反社会的勢力の宴会に参加した問題で、謹慎処分を受けたレイザーラモンHG(43)の妻でタレントの住谷杏奈(36)が15日、TOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金曜後9:00)に生出演。夫の近況について報告した。

 「お騒がせして申し訳ないです」と詫びてから「一個人の、妻としての意見ですが、芸能界を引退してほしいなと思っています」と発言。「本人に引退してと言ったのですが、主人は“テレビに出られなくてもRGさんと漫才をしたい。それだけは続けていきたい”と言っていて…」と遣り取りの内容を明かした。

 引退してほしいと伝えた理由に「芸能界で一世を風靡(び)した。それだけでも凄いことだと思うし、尊敬しています。やりたいことはやらせてもらったんじゃないかなって。世間を騒がせてしまいましたし」と説明した。

 近況について「家にいるんですが、謹慎している芸人13人でグループLINEをつくって、“これからチャリティーとか、いろんなことに貢献していこう”と動いています」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年7月15日のニュース