ふぉ~ゆ~ 初のLINE LIVEでコメント27万件殺到「東京ドームが見えてきた」

[ 2019年7月15日 18:10 ]

新プロジェクト発表会見に臨んだ「ふぉ~ゆ~」の4人
Photo By スポニチ

 座って、しゃべれるアイドルとして芸歴21年の4人組「ふぉ~ゆ~」が15日、ジャニーズ事務所初のLINE LIVEを行った。

 ジャニーズ事務所の所属グループでは、6月25日に初めてLINEに公式アカウントを開設。東京・新宿にあるLINEのオフィスから越岡裕貴(32)、福田悠太(32)、辰巳雄大(32)、松崎祐介(32)がトークライブを配信した。開設から約3週間で約10万人が登録し、初回から約8万人が視聴。約1時間の番組中にコメントは約27万件に達し、「ふぉ~ゆ~」はトレンド入りした。

 4人は、おそろいのタキシード姿で真っ赤なソファーに座り、スマートホンを持って視聴者のコメントを確認しながら饒舌トークを全開。この日までの経緯を明かし、出演舞台や番組をLINE側のスタッフが見て企画を打診してきたと説明した。辰巳は「LINEさん側からオファーが来ました。まさかの、ジャニーズJr.初の公式アカウントができるとは思ってもいませんでいた。それにしても凄いですねコメントが」と驚いた。

 いずれも名前に「ゆう」が付くことで、9日に死去した事務所社長のジャニー喜多川さん(享年87)が命名したユニット。トークで才能を開花させ、CDデビューを果たさないままジャニーズJr.を卒業した。辰巳は「全員、”ゆう”が付き、ジャニーさんもよく『YOU』という。ジャニーさんが『YOUたちは一番、先輩たちをそばで見ているから安心だ』と言ってくれたんですよ」と胸を張った。

 ライブ中には番組名も募集。ファンからはジャニーさんの口癖にかけて「YOU達 やっちゃいなよ」などの案も寄せられた。盛り上がるメンバーたちは、テレビ朝日「徹子の部屋」の音楽も加えた「ふぉ~ゆ~達 やっちゃいなよ る~るるるるる」を仮採用。

 今後はレギュラー番組を4人そろって1回のほか、ソロでも一人ずつの計5番組を毎月配信していく。番組終了後の記者会見では、メンバーたちも「友達(登録人数)が10万人。CDデビューもしていないのに東京ドームでのライブが見えてきました」と上機嫌。辰巳は「ジャニーズ初のLINE交換できるジャニーズですから。ジャニーさんは新しいことが好きだった人なので、LINE LIVEという新しいことにも喜んでくれていると思います」と笑みを広げた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年7月15日のニュース