事務所後輩アイドルあっけらかん 無礼なことしても「志らく怒んないし」

[ 2019年7月15日 14:25 ]

落語家の立川志らく
Photo By スポニチ

 13日放送の日本テレビ「有吉反省会」(土曜後11・30)で、事務所後輩アイドルから「ワイドショー」などでの毒舌コメンテーターぶりが人気の落語家・立川志らく(55)の素顔が明かされ、共演者を驚かせる場面があった。

 この日は“誰にでもため口”を売りにバラエティー番組にも出演するアイドル歌手の小池美由(25)が出演。小池の所属事務所から「事務所の大先輩に対して無礼で、見ていてヒヤヒヤすることがあります。控えてください」というクレームが寄せられた。

 その事務所の大先輩は「これは立川志らくさん」と小池。小池は志らくが主宰する劇団「下町ダニーローズ」の作品に何度か出演しているといい、「志らくさん、めっちゃ優しいんですよ」とあっけらかん。クレームの元ネタについては「たまたま、サングラスしたまま、『志らくさん、おはようございます』みたいに言ったら、その時舞台に出ていた木村祐一さんに注意されたっていうのを、たぶんマネジャーさんが知ったんだと思う」と明かし、笑い飛ばした。

 その言葉に、番組MCの有吉弘行(45)は「弟子には厳しいのに?」とビックリ。「俺らからしたら緊張する」と吐露。博多大吉(48)も「ピリッとしますよ」と続けた。

 小池は「(緊張も)全然(しない)」とキッパリ。「でも、お弟子さんはめっちゃ凄い目で私の事見てる」とも。それでも「志らく怒んないし」と言い放ち、スタジオをザワつかせた。これには有吉も「いつも怒ってるけどな」と苦笑するばかりだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年7月15日のニュース