新人演歌歌手、門松みゆき ファンも驚く酒豪ぶり「ハイボールだったら…」

[ 2019年7月15日 08:30 ]

公式ファンクラブ発足記念イベントを行った新人演歌歌手の門松みゆきは、自らの名前を施した地元・神奈川県小田原市名物のかまぼこを手に笑顔
Photo By スポニチ

 2月に「みちのく望郷歌」でデビューした新人演歌歌手の門松みゆき(26)が14日、公式ファンクラブ発足記念イベントを都内で行った。

 所属事務所の先輩にあたる、ものまねタレントのコージー冨田(52)が駆けつけ、鏡抜き。焼き印で自分の名をあしらった、出身地の神奈川県小田原市名物のかまぼこをファンに振る舞った。

 トークではコージーに酒好きを暴露され「以前はビールを延々飲むような感じだったんですが、カロリーが高いので最近はハイボール。ハイボールだったら30~40杯は飲める」と豪語し、ファンを驚かせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年7月15日のニュース