米倉涼子が脅威感じる実力派若手女優「やっぱり対抗心が湧いてしまう」

[ 2019年4月22日 21:57 ]

女優の米倉涼子
Photo By スポニチ

 女優の米倉涼子(43)が22日放送のTBS系「1番だけが知っているSP」(後9・00)に出演。脅威を感じる若手女優の名前を告白した。

 意外にもSNSでエゴサーチする一面があるという米倉。以前は「芝居がうまいわけじゃない」「劣化した」など辛らつな声に傷付くこともあったが、現在は「慣れました」ときっぱり。常にプレッシャーを感じながら女優業と向き合っているという。

 そんな米倉に「脅威を感じる若手女優は?」と番組側が質問。米倉は「やっぱり、大人げなくて対抗心が湧いてしまう」と意識する存在がいることを正直に打ち明けた。

 その女優は実力派若手女優の黒木華(29)。「共演させていただいたときに 全く違う動物として見ていた。種類が違う人間だと思った」とオーラや佇まいに凄みを感じたことを明かした。

 また「絶対に勝てない俳優」としては西田敏行(71)の名を挙げた。「大河ドラマで共演させていただいたとき、初対面の顔合わせで泣いた記憶がある。(演技が)うまくて感動して」と回想していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年4月22日のニュース