加藤浩次 AAA浦田の暴行事件に持論「被害者の人が許してるんだったらもう復帰していい」

[ 2019年4月22日 08:43 ]

加藤浩次
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が22日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月~金曜前8・00)に生出演。コンビニで面識のない女性を殴ったとして、暴行容疑で逮捕された男女6人組グループ「AAA」の浦田直也容疑者(36)について言及した。

 21日に送検後、釈放された浦田は、会見を行い「全ての活動を自粛し、皆さまに謝罪の気持ちを重ねていきたい」とし、当面の間、自身の活動を休止することを発表。捜査関係者によると、事件では女性に「俺はAAAだ」と声を掛けて飲みに誘ったが「知らない」と言われたことに腹を立て頬を平手打ち。逃げた女性を追いかけて蹴ってもいたが「本当に飲み過ぎてしまって断片的にも記憶がない。なぜこんなことをしたのか分からない」と事件のことは一切覚えていないと訴えた。

 加藤は「被害者の方にこれから謝罪に行きますっていうふうに会見でおっしゃってましたけど、僕もそこだと思います」と指摘。その上で「ファンの方も心配しているし、ファンの方も裏切られたという人も多いかもしれません。でも、まず最初に被害者の方の所に行ってしっかり許していただくっていうことをまずする。そこをしっかりできれば、僕はもう復帰してもいいと思う」と持論を展開した。さらに「被害者の人が“もう分かりました”って言ってくれたら“受け入れました、あなたの気持ち”ということを、浦田君の気持ちが伝わって被害者の方が言ってくれたら僕は何カ月謹慎ってそんなにいらないと思う。本人がしっかり反省してるんだったら、そして被害者の人が許してるんだったらいいじゃないかと思う」と話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年4月22日のニュース