岡村孝子 急性白血病と診断 公式サイトで報告「必ず元気な姿で戻って参ります」

[ 2019年4月22日 10:26 ]

岡村孝子
Photo By スポニチ

 シンガー・ソングライターの岡村孝子(57)が急性白血病と診断されたと公式サイトで22日、明らかにした。

 この日、公式サイトで「岡村孝子は先日行なった検査の際、『急性白血病』と診断され、急遽、長期の治療に入ることになりました」と病について報告。「6年振りとなるオリジナル・アルバムのリリース、コンサートの開催を目前に控える中、アルバム、コンサートを楽しみにお待ちいただいている皆様、また関係者の皆様には多大なご迷惑とご心配をおかけ致しまして誠に申し訳ございません」とファン、関係者に詫びた上で「岡村孝子はまた皆様の前に必ず元気な姿で戻って参りますので、どうか温かく見守っていただけますようお願い申し上げます」と「岡村孝子スタッフ一同」名義でつづられた。

 すでに発表されていたコンサートツアー「T’s GARDEN」の4公演は中止となる。チケット払い戻し方法については、近日中に公式HP、各主催者HP等で告知する。ニューアルバム「fierte」は5月22日に予定通り発売する。

  以下、公式サイトに掲載されたコメント全文。

 日頃より、岡村孝子をご支援いただきまして誠にありがとうございます。 本日は、皆様に大切なご報告があります。
 岡村孝子は先日行なった検査の際、「急性白血病」と診断され、急遽、長期の治療に入ることになりました。

 6年振りとなるオリジナル・アルバムのリリース、コンサートの開催を目前に控える中、アルバム、コンサートを楽しみにお待ちいただいている皆様、また関係者の皆様には多大なご迷惑とご心配をおかけ致しまして誠に申し訳ございません。

 岡村孝子はまた皆様の前に必ず元気な姿で戻って参りますので、どうか温かく見守っていただけますようお願い申し上げます。 これに伴い、現在発表されております下記のコンサートツアー「T’s GARDEN」4公演は中止とさせていただきます。

2019年6月15日(土) 千葉県・松戸森のホール21
2019年6月22日(土) 広島県・東広島芸術文化ホール くらら大ホール
2019年6月30日(日) 埼玉県・川口総合文化センターリリアメインホール
2019年7月14日(日) 兵庫県・ポートピアホール

 公演中止に伴うチケット払い戻し方法につきましてのご案内は、近日中に公式HP、各主催者HP等でお知らせ致しますので、お手元にありますチケットはそのまま保管していただきますようお願い申し上げます。  また、既にお知らせ致しました通り、ニューアルバム「fierte」は5月22日に発売致します。

 ◆岡村 孝子(おかむら・たかこ)1962年(昭37)1月29日生まれ、愛知県岡崎市出身。1982年に女性デュオ「あみん」のメンバーとして加藤晴子ともにデビュー。デビュー曲「待つわ」は同年唯一のミリオンセラー(102万枚)を記録した。「あみん」は83年に活動を休止したが、岡村は85年にソロデビューを果たし「夢をあきらめないで」などの名曲を生み出した。97年にプロ野球巨人の石井浩郎氏と結婚するも2003年に離婚。07年に「あみん」としての活動を再開し、15年にはソロデビュー30周年を迎えた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年4月22日のニュース