オリラジ中田、現在の活動はキンコン西野の「丸パクリ」 TV番組で揶揄した過去を自虐

[ 2018年12月18日 12:10 ]

「オリエンタルラジオ」の中田敦彦
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の中田敦彦(36)が17日、ブログを更新。自身と同じ「お笑いタレント業以外の創作活動」「オンラインサロン立ち上げ」を行っている先輩芸人「キングコング」西野亮廣(38)についてつづった。

 中田は自身と西野を比較した記事を引用し、「かつて、地上波の番組でキンコン西野さんの活動をオリラジ中田が『ひたすらにイジった』ことがありました。独演会のチケット2000枚を『手売り』し、絵本などの『お笑いタレント業以外の創作活動』をし、ディズニーを超えたいという『大きな目標を設定』している西野さんのことを中田は『ファンを追いかけ回してるだけのハイパーメディアクリエイター気取り』と言って笑いを取っていた」と述懐。

 続けて、現在の中田自身の活動が西野の活動と酷似している点を説明し、「丸パクリです。オマージュやリスペクトと言った言葉では逃げ切れないほどの完全丸パクリ」とキッパリ。「一体、中田はどのツラを下げて、こき下ろした先輩の丸パクリをしているのでしょうか」「信じがたい手のひら返しをしていながら、あたかも自分はずっとそうだったかのような顔をしています」と自虐した。

 最後に「西野さんは数年前からこういった世界を見越して準備を重ね、現在オンラインサロンの加入者は1万7000人を突破しました。中田のオンラインサロンはようやく今年の夏にスタートし、会員は300人前後」と両者の規模の違いを説明し、「中田はこの地獄のような劣勢でいったいどのような滑稽なのたうちまわりを見せてくれるのでしょうか。楽しみで楽しみで、中田から目が離せません」とブログを締めくくった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2018年12月18日のニュース