モンエン西森 自著発売記念イベントで自信「本屋大賞を狙います」

[ 2018年12月18日 15:32 ]

自著で本屋大賞を狙う「モンスターエンジン」の西森洋一
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「モンスターエンジン」の西森洋一(39)が18日、自著「声を出して笑っていただきたい本」(ヨシモトブックス)の発売記念イベントを開き、「本屋大賞を狙います」と力を込めた。

 2016年元日以降毎日書いている日記から厳選した98編を収めた、芸人ならではの感性とユーモアが光る同書。「絶対笑える!電車とかカフェとか、あえて笑ってはいけない場所で読んで」と自信をみせた。

 文章を書くのは「元々大嫌いだった」といい、「小学3年の時、運動会の感想文に“書く意味が分からないので書きません”と記して提出したら、めちゃくちゃ怒られた。中学でも読書感想文を2回提出せず、内申書がめちゃくちゃ下がった」と告白。「本屋大賞とったら、こんなに書けるようになりました、と先生に報告したい」と笑った。

 自発的に書き始めた日記は、「スマホのメモに思いついた時に打つ。1日平均1時間半くらい」とすっかりルーティーンになった。「集中するので、たまに先輩も無視してしまう。楽屋でもゲームやってると思われてる」と苦笑い。今も書き続け、「1冊に入りきらなかった。今すぐでも第2弾を出せる」とアピールしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2018年12月18日のニュース