福山雅治、コンビニ店員からチョコの手渡し…そのシチュエーションに「キュンとした」

[ 2018年12月18日 18:26 ]

福山雅治
Photo By スポニチ

 歌手の福山雅治(49)が17日放送の日本テレビ「ご参考までに。4MC福山雅治・バカリズム衝撃実話をドラマ化してみました…」(深夜0・09)に出演。バレンタインデーにチョコをもらった時のエピソードを披露した。

 スタジオゲストのコンビニ店員から恋愛話を聞いた福山。昔を思い出しながら「僕はコンビニエンスストアの店員さんから、バレンタインデーのチョコをもらったことがあります」と語ると、スタジオの面々から驚きの声が上がった。

 女性店員は20代前半と見られ、福山は「僕が行くと必ず“桜坂”をかける」と語った。ある日、店長が女性店員に「福山さんに、ほら…」と言うと、おずおずと福山にチョコレートを手渡したのだという。青春ドラマのようなシチュエーションに、「結構、キュンとしたんですよ」とぶっちゃけた。

 スタジオ内の多くは「いい話」と拍手を贈ったが、お笑い芸人のバカリズム(43)は「そのチョコって(コンビニの)陳列棚にあるやつ?」と尋ねると、福山はあきれたように「そこから取って渡すわけないから!」と反論していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2018年12月18日のニュース