西島秀俊 テレ朝SPドラマで明智小五郎役、“サイバー二十面相”相手に名推理

[ 2018年12月18日 05:30 ]

テレビ朝日のドラマ「名探偵・明智小五郎」に出演する西島秀俊(左)と伊藤淳史
Photo By 提供写真

 俳優の西島秀俊(47)がテレビ朝日のスペシャルドラマ「名探偵・明智小五郎」(来年、2夜連続で放送予定)に主演する。

 推理作家の江戸川乱歩が生み出した名探偵・明智小五郎を、乱歩の孫・平井憲太郎氏の協力のもとでオリジナル作品としてリメーク。現在の日本を舞台とし、乱歩が創作した怪盗「怪人二十面相」を世界的ハッカー集団「ファントム20」に置き換え、明智がサイバー犯罪に挑む。乱歩創作の「少年探偵団」小林少年は、警視庁刑事部「サバイバー捜査支援室」の小林捜査官として登場し伊藤淳史(35)が演じる。

 初めて明智役に挑む西島は「過去に天知茂さんをはじめ、多くの俳優が演じた明智を現代版でどう作るのか、企画内容をうかがった当初から興味を抱いた。誕生から90年以上たって、いまだに親しまれる明智小五郎を生み出した乱歩先生に改めて感謝しています」と話した。

 明智の妻役を石田ゆり子(49)、小林の妻役を岸井ゆきの(26)、明智に捜査協力を求める刑事部長役を香川照之(53)が演じる。

 既に撮影はスタート。西島は「現場では、台本に書いてあることが監督のアイデアで2倍、3倍に膨らみ、予想のつかないことが毎シーン起きている」と手応えを強調した。

 同局は1977年から17年間、「土曜ワイド劇場」で「江戸川乱歩の美女シリーズ」を放送。開局60周年の節目に誕生する新・明智小五郎は大きな反響を呼びそうだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2018年12月18日のニュース