ジャンプ+人気SF漫画「EX―ARM」 テレビアニメ化企画が進行中 「グランドジャンプ」で発表

[ 2018年12月19日 00:00 ]

グランドジャンプでアニメ化が発表された「EX―ARM」 (C)古味慎也・HiRock/集英社
Photo By 提供写真

 漫画サイト「少年ジャンプ+」で連載中の「EX―ARM(エクスアーム)」のテレビアニメ化企画が進行していると、19日発売の漫画誌「グランドジャンプ」(集英社)で発表された。放送時期や、制作会社などは随時発表される。

 トラックにひかれた主人公の高校生が、脳だけとなって目覚めた2030年が舞台で、謎の兵器「EX―ARM」を巡る犯罪組織と警察の戦いを描く。

 原作はHiRock氏、作画は古味慎也氏が担当。衝撃的なSFストーリー展開に加え、女性キャラクターのかわいさ、バトルシーン、メカ描写の緻密さで人気。

 グランドジャンプで2015年2月から始まり、昨年12月20日から「少年ジャンプ+」に移籍して週刊連載されている。

 単行本12巻と、ノベライズ版「EX―ARM エクスアーム THE NOVEL 機械神」(小説 久麻當郎氏)が19日発売。あわせて「少年ジャンプ+」で漫画版の一部無料配信が行われる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2018年12月18日のニュース