永野芽郁 初写真集は“私服の芽郁”、全カットがセルフスタイリング

[ 2018年12月18日 05:30 ]

初写真集を発表する永野芽郁
Photo By 提供写真

 女優の永野芽郁(19)が初写真集「moment(モーメント)」を発表する。撮影で洋服からアクセサリー、サングラスに至るまで全て私物を使用した異色の1冊。「初めての場所で、初めての写真集。今まで応援してくださった方々に喜んでいただけるようにと、今の私をたくさん撮っていただきました」と話している。

 4〜9月に放送されたNHK連続テレビ小説「半分、青い。」でヒロインを演じ、お茶の間の顔となった19歳。同作が8月にクランクアップした後の9月に米フロリダで撮影を行い、砂浜や街並みを舞台に10代ラストの表情を余すことなく収めた。「10代ラストを意識しているわけではないのですが、何となくそんな雰囲気を感じていただけるんじゃないかな」と手応え。砂浜で撮影した表紙写真の思い出として「砂浜が真っ白すぎてまぶしくて目が開かなくて大変でした。奇跡的にうまく目を開けることができたカットが表紙になりました」と明かした。

 撮影に私物を使ったのは「一緒に旅をしているラフさ」を自分の中でのテーマにしたため。全カットのセルフスタイリングにも挑戦した。「想像よりも大変だった」と振り返り「私服でやってみる?って言葉に軽く乗ってしまったのを後悔しました」と苦笑い。「自分でスタイリングをするのはおそらく最後です。ぜひ、ご覧ください」とアピールしている。発売は来年3月5日。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2018年12月18日のニュース