木村拓哉 元“前田敦子のストーカー”勝地涼に「この後、しっかり取り調べしたい」 

[ 2018年12月18日 19:32 ]

映画「マスカレード・ホテル」完成披露試写会に登壇した(左から)小日向文世、木村拓哉、長澤まさみ
Photo By スポニチ

 俳優の木村拓哉(46)が主演する映画「マスカレード・ホテル」(19年1月18日公開、監督鈴木雅之)の完成披露試写会が18日、都内で行われ、木村のほか、共演の長澤まさみ(31)、小日向文世(64)、生瀬勝久(58)、松たか子(41)、勝地涼(32)、濱田岳(30)といった総勢16人のキャストがそろった。

 ステージに居並ぶ豪華な面々を見渡し、木村は「共演者の皆さまで今日初めてお会いする方もいる。一枚のポスターにお顔が載られている方がほぼほぼ、こうして集まっていただいたというのが感謝してます。凄い作品に携わっているんだなと改めて思いました」と感激。鈴木雅之監督(60)を含め、17人の登壇者に「この数はありえないですよ」と苦笑した。

 小日向、松、濱田といった木村の代表作である「HERO」で共演した面々も多数出演。小日向は「元木村くんの相棒という役をやらせてもらっていました。木村くんとは2001年が『HERO』が出会いでしたけど、それから、末次という事務官と久利生公平(木村の役名)という関係性で続いていたんですけど、初めて刑事として、相棒として共演することができました。僕にとっては記念すべき作品です」と満面の笑み。そんな小日向について、木村は「数少ない緊張しない先輩」と明かし、笑わせた。松について「お互いがお互いを感じたうえで、言葉にする必要ないよね!という部分で作業を進めることができた」と信頼感を口にすれば、松も「ありがたく、今後も精進いたします」と返した。

 本作で、勝地は7月に結婚した女優の前田敦子(27)と共演。勝地は「謎の宿泊客ということで、あまりネタバレはできないんですが」と前置きしつつ、「前田敦子さんをストーキングする役でした。ストーキングしているうちに、結婚しました。ありがとうございました」と満面の笑みで幸せ報告。木村も「まさか、ストーカー役の勝地くんと前田のあっちゃんがご結婚されるとは思っていなかったので、そこは全く見抜けませんでした」と驚きの表情を浮かべつつ、刑事役にかけて「この後、しっかり取り調べしたいと思います」と続け、笑わせた。勝地は「あの時は別に付き合ってないんですけどね…久々に再会したな!っていう感じはありました」と照れくさそうに明かした。

 原作は人気作家、東野圭吾氏のシリーズ3作で累計350万部を突破した人気ミステリー「マスカレード・シリーズ」の第1作。連続殺人の次の犯行現場が高級ホテルと突き止めた刑事・新田浩介(木村)がホテルに潜入し、教育係に任命されたフロント係の女性・山岸尚美(長澤)と立場の違いから、衝突しながらも徐々に信頼を深め、事件の真相に迫っていく。

 イベントには、梶原善(52)、菜々緒(30)、泉澤祐希(25)、東根作寿英(46)、石川恋(25)、宇梶剛士(56)、橋本マナミ(34)、田口浩正(51)、、石橋凌(62)も登壇した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2018年12月18日のニュース