角野卓造 “母役”赤木さんを偲ぶ「出来の悪い息子で申し訳ありませんでした」

[ 2018年11月29日 14:30 ]

俳優の角野卓造
Photo By スポニチ

 女優の赤木春恵さんが29日、午前5時7分に府中市内の病院で心不全のため94歳で亡くなった。訃報を受け、俳優・角野卓造(70)が哀悼のコメントを発表した。

 角野は「本当の母親のような存在でした。TVはもちろん、舞台の時にはいつも赤木ママの楽屋でご飯を食べさせてもらったり、優しく気にかけてくださいました」とありし日を赤木さんを回顧。ドラマで長男役であったことも踏まえ「出来の悪い息子で申し訳ありませんでした。心よりご冥福をお祈りいたします」と故人をしのんだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2018年11月29日のニュース