長男優一氏 質問に無言も“意味深”あいさつ「人生の修業を」

[ 2018年11月29日 05:30 ]

ベストドレッサー賞のベストデビュタント賞を受賞した花田優一氏(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 離婚した大相撲の元横綱で元貴乃花親方の花田光司氏(46)と元フジテレビアナウンサー河野景子さん(54)の長男優一氏は28日、都内で「第47回ベストドレッサー賞」の授賞式に出席。将来の活躍が期待される新人クリエーター、アーティストに贈られる「ベストデビュタント賞」を受賞した。

 壇上で「靴職人として、日々の葛藤、喜び、幸せなこと、悲しみは作品に乗せていくしかない。賞を励みに、人生の修業を積んでいきます」と“意味深”な言葉を用いてあいさつ。降壇時に報道陣から「両親の離婚について一言」「今後はタレント活動に復帰するんですか」などの質問が飛んだが無言のまま立ち去った。

 授賞式前には、都内の自宅に新車の黒い高級ワゴンが納車された。優一氏は満面の笑みで運転席に乗り込み、そのまま会場入りした。

 授賞式前には、都内の自宅に新車の黒い高級ワゴンが納車された。優一氏は満面の笑みで運転席に乗り込み、そのまま会場入りした。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2018年11月29日のニュース