AKB柏木由紀 スポーツ選手との結婚「一生無理」な理由…ケンコバはダメ出し

[ 2018年11月29日 19:27 ]

AKB48の柏木由紀
Photo By スポニチ

 AKB48の柏木由紀(27)が28日、自身がパーソナリティーを務めるMBSラジオ「アッパレやってまーす!」(水曜・後10・00)に出演。家事全般ができないことに引け目を感じる、乙女ならではの胸の内を明かした。

 元AKB48の高城亜樹(27)がサッカーJ1鳥栖・高橋祐治(25)と真剣交際しているニュースが話題となり、ケンドー・コバヤシ(46)から「Jリーガーうらやましい?」と尋ねられる柏木。「スポーツ選手の彼女とか奥さん、めっちゃ大変そうじゃないですか」と吐露した。

 出演者たちから「栄養士の資格とか取らんと、どうしても…」との声を聞くと「だから(スポーツ選手との結婚なんて)一生無理です。料理できないですもん」と言い切ってしまった。

 なんでも柏木は「片付けも好きじゃない。洗濯もできればしたくないし、料理もできない」と、家事全般が苦手な様子。ケンコバには「男女差別につながる発言と捉えられたら悲しいけど“どうしようもない女”」とダメ出しされてしまった。

 こうなってしまった理由は「お母さんと住んでるから」。家事全般は“母任せ”であるため、一向に上達しないのだとか。柏木は「お母さんが専業主婦だったんで、小さい頃から」と説明すると、ケンコバからは「『母が専業主婦だったから(家事ができない)』って言ったら『やべぇ奴やん。何歳やねん』って思うやろ」ともっともな意見が。柏木は「たしかに。どうしましょう」と苦笑いしていた。

 「アンガールズ」山根良顕(42)からは「一人暮らししないの?そしたらできるようになるよ」とのアドバイス。しかし柏木の「でも、(結局家事は)やんなくないですか?」の意見に、出演者一同納得してしまった。

 そんな中で、飛び出したのが求める結婚相手。柏木は「これはわがままなのは百も承知なんですけど、家事とかめっちゃできる奥さんになりたいから、『俺がやるよ』タイプの人とは結婚したくないんです」と主張。ケンコバは「何言うてはるん?」と納得がいかない反応を見せていた。

 柏木は自身の発言を振り返って「こういうので、勝手に知らない人も『柏木由紀ヤバいんだな』って思って、どんどんみんなが避ける…」と頭を抱える。山根は「野球できないのに『プロ野球選手になります』って言ってるようなもんでしょ」とあきれかえっていた。

 しかし柏木が考えているのは「(最終的に)できる奥さんになりたい」ということ。「俺がやるよ」タイプと結婚すれば、家事は夫任せでレベルアップを図れないということが根底にあるのだ。ただ「やる気はあるんですよ」と意気込んではみるものの、ここまでの結果が散々なものだけに説得力はなし。ケンコバは「もう無理やもんな…」と、期待しないそぶりを見せた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年11月29日のニュース