×

ポニーリーグ

月刊ポニーリーグ8月号 感謝を胸に堺4選手躍動 昨年無所属から新規加盟

[ 2020年9月1日 21:00 ]

リーグ戦に臨んだ堺の4選手
Photo By スポニチ

 京都との連合チームを率いる堺・福山春治監督はにこやかな表情で振り返った。「試合をさせていただけたことが何より良かった。勝ち負けよりも、選手たちには良いプレーが出たり練習の成果も出せました」。リーグ戦は4戦全敗に終わったが、今季から新規加入した堺の4選手にとって、公式戦の舞台に立てたことが何よりの財産だった。

 昨年1年間は無所属で練習に明け暮れた。ともすれば、目標を失いかねない日々。それでも「みんな息子だと思っている」と語る福山監督のもと、腕を磨いてきた。今春から加盟が認められ、京都の1年生10人との連合チームを結成。平日の自主練習では午後5時30分から約3時間もバットを振り込み、リーグ戦に臨んだ。

 「ポニーには本当に感謝しています。みんなが真面目に取り組んでくれているし、着実に成長しています」

 福山岳、宮地剛史、山中颯、石井空。手にした収穫と課題を携え、4人の挑戦はまだまだ続く。 

続きを表示

バックナンバー

もっと見る