×

流行語『神ってる』生んだ「広島―オリックス」 8季連続で連勝・連敗続く珍現象

[ 2022年6月5日 16:51 ]

交流戦   広島2-5オリックス ( 2022年6月5日    マツダ )

<「2016ユーキャン新語・流行語大賞」表彰式>年間大賞を受賞した「神ってる」の受賞者として登壇したプロ野球・広島の鈴木誠也
Photo By スポニチ

 5日の広島―オリックス戦は、オリックスが5-2で勝ち、広島は3連敗。広島はこれで18年から続くオリックス戦の連敗記録がついに「12」まで伸びた。

 このカードは2014年以降、どちらかが連勝するという珍現象が続いている。14年はオリックスが4連勝し、15~17年にかけては広島が9連勝。

 2016年の同カードでは、鈴木誠也外野手が2試合連続サヨナラ本塁打かつ3試合連続決勝本塁打を放ち、当時の緒方監督から「神ってる」と称され、その年の「ユーキャン 新語・流行語大賞」にも選ばれた野球ファンなら知る人ぞ知る“名物カード”となった。

 さらに18年から21年(交流戦中止の20年は除く)までオリックスが9連勝を達成していたが、今年もオリックスの3連勝で終わり、珍現象は継続となった。

【近年の広島―オリックス戦】
13年 オリックスが3勝1敗
14年 オリックスの4連勝
15年 広島の3連勝
16年 広島の3連勝
17年 広島の3連勝
18年 オリックスの3連勝
19年 オリックスの3連勝
20年 交流戦未開催
21年 オリックスの3連勝
22年 オリックスの3連勝

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年6月5日のニュース