九共大が開幕4連勝 1年生左腕の広咲がリーグ戦初先発で5回無失点

[ 2021年9月12日 19:05 ]

福岡六大学秋季リーグ第2週   九共大10―0日経大(6回コールド) ( 2021年9月12日    九産大球場 )

<九共大・日経大>5回無失点と好投した広咲
Photo By スポニチ

 九共大は10―0の6回コールドで開幕4連勝を飾った。浦和学院出身の左腕、広咲悠雅投手(1年)がリーグ戦初先発し、5回3安打無失点の好投で貢献した。

 「緊張した」という大学初先発。130キロ台後半という直球と変化球を低めに集め、走者を出しても3度併殺で打ち取るなど落ち着いた投球が光った。「ヒットは打たれたんですけど、低めに投げられた。そのあとの攻撃につなげられた」。2回に2点、3回に6点と味方打線も広咲を援護した。

 春季リーグはリリーフで活躍。上原忠監督は「どこかで先発で使いたいと思っていた」という起用に応えた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年9月12日のニュース