楽天・島内先制犠飛に“らしさ”全開「犠牲フライもコメントあるんでしたっけ?」

[ 2021年9月12日 17:16 ]

パ・リーグ   ロッテ―楽天 ( 2021年9月12日    ZOZOマリン )

<ロ・楽 21>初回1死一、三塁、島内は右犠飛を打つ (撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 楽天の島内宏明外野手(31)が“らしい”コメントで先制点を振り返った。

 初回1死一、三塁から先制の左犠飛。リーグトップの81打点目をマークすると「打ったのはフォーク。犠牲フライもコメントあるんでしたっけ?」と真顔で球団広報に聞き直したという。

 ヒーローインタビューでは毎回、ユーモアを交えた受け答えででスタンドを沸かせる島内。昨日の同カードもチーム唯一の得点となる17号ソロを放ったが、バットだけでなく、絶口調モードもキープしている。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年9月12日のニュース