ヤクルト村上先制33号3ラン 通算100号まであと2 「良い角度で上がってくれた」

[ 2021年9月12日 18:18 ]

セ・リーグ   ヤクルトー中日 ( 2021年9月12日    バンテリンD )

<中・ヤ(17)>初回1死一、二塁、村上は先制となる左越え3ランホームランを放つ(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 ヤクルト・村上宗隆内野手(21)が33号3ランを放った。初回1死一、二塁。ロドリゲスの外角フォークを捉えた。当てただけように見えた打球はぐんぐん伸びて左翼席最前列まで飛び込んだ。

 「先制のチャンスだったのでコンパクトにランナーを還すことを考えて打席に立ちました。良い角度で上がってくれました」

 4試合ぶりのアーチで、通算100号まであと2とした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年9月12日のニュース