井口監督 楽天3連戦大活躍レアード絶賛!ベンチでは“助言”も「ストライクさえ振ってくれれば」

[ 2021年9月12日 20:55 ]

パ・リーグ   ロッテ9ー2楽天 ( 2021年9月12日    ZOZO )

<ロ・楽>勝利を喜び合う井口監督(中央)らロッテナイン(撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 首位・ロッテが12日、本拠で3位・楽天を9―2で下し4連勝。対楽天戦9連勝を飾り3位と5ゲーム差に広げ、この日敗れた2位・オリックスとのゲーム差も2に広げた。井口監督は試合後、勝ち越しの23号2ランを含む4打数3安打4打点と活躍したレアード内野手(34)について「ストライクゾーンさえ振ってくれれば何とか結果を残してくれる」と絶賛した。

 レアードはこの同一カード3連戦11打数7安打3本塁打7打点と大暴れ。井口監督は「ベンチではずっと(言い聞かせるように)高いトコ、高いトコでと言ってます」と低めのボール球に手を出さないよう“助言”していると明かした。

 プロ2度目の先発登板でも白星を手にしたドラフト4位ルーキーの河村説人投手(24)については「河村もそこまで調子は良くなかったと思うんですけども、加藤が丁寧にリードしてくれたかなと思います」と捕手のリードを評価。「この3連戦しっかりと投手陣がまず頑張ってくれたかなというところかと思います」と楽天との同一カード3連戦を振り返った。

 さらに「佐々木千と益田を今日は休ませることが出来た。(その分)来週なんとか2人に頑張ってもらって、しっかりといいゲームをしたいと思います」と14日からのロード6連戦を見据え、守護神らリリーフ陣の活躍に期待を寄せていた。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年9月12日のニュース