大谷、4度目の先発登板 チーム事情でリアル二刀流回避 筒香と対戦へ

[ 2021年5月6日 09:50 ]

エンゼルス大谷(AP)
Photo By AP

 エンゼルスの大谷翔平投手(26)は5日(日本時間6日)、本拠地でのレイズ戦に今季4度目の先発をする。

 筒香嘉智内野手(29)は「7番・一塁」で3試合ぶりにスタメン出場。大谷とはメジャー初対決となる。ふたりは日本時代の15年6月14日に対戦し、空三振、遊飛、中安打で3打数1安打の結果が残っている。

 また、大谷はメジャー4年目にして日本人打者とは初の対戦となる。一方の筒香は現在19打席連続無安打が続いている。

 ジョー・マドン監督は大谷の投打同時出場を断念した理由に「ベンチの控え選手が少ない」と説明した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年5月6日のニュース