楽天 守護神・松井踏ん張れず痛恨ドロー、史上最年少通算150セーブお預け

[ 2021年5月6日 05:30 ]

パ・リーグ   楽天5―5ソフトバンク ( 2021年5月5日    ペイペイD )

<ソ・楽>9回、同点に追いつかれガックリの松井(左から3人目)(撮影・中村 達也)
Photo By スポニチ

 記録達成まであと1死だった。1点リードの9回に楽天の守護神・松井が同点に追いつかれ、痛恨の引き分け。2四球で2死一、二塁とされ、上林に左前適時打を浴びた。

 勝ち越しまでは許さなかったものの、史上最年少(25歳6カ月)での通算150セーブは持ち越しとなった。首位攻防3連戦は1勝1敗1分け。石井監督は「できれば勝ち越したかった。うまく点は取れたけど、9回は相手じゃないところと戦ってしまった」と守護神の制球難を指摘した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年5月6日のニュース