阪神・大山が背中の張りで出場選手登録を抹消

[ 2021年5月6日 15:28 ]

5日のヤクルト戦で途中交代し、ベンチで戦況を見守る大山(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 阪神・大山悠輔内野手(26)が6日、背中の張りのため出場選手登録を抹消された。

 5日のDeNA戦では3回に2打席を終え、4回の守備から途中交代していた。同戦の試合後に矢野監督は「背中の張りで抹消する。ちょっとは時間かかるやろ」と説明していた。大山は5年目で故障による離脱は初となった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年5月6日のニュース