阪神・藤浪 2軍合流後2度目のマウンドへ

[ 2021年5月6日 12:16 ]

ウエスタン・リーグ   阪神―中日 ( 2021年5月6日    ナゴヤ球場 )

キャッチボールする藤浪
Photo By スポニチ

 阪神は藤浪が2軍合流後2度目の実戦マウンドに登板する。両軍の先発投手がアナウンスされ、藤浪の名が告げられると有観客のナゴヤ球場から驚きの声が上がった。先月24日に出場選手登録を外れ、同30日のウエスタン・リーグ広島戦の6回から2番手で2軍合流後初登板も、3回6安打3失点だった。再び1軍昇格を目指すべく、足がかりのマウンドとしたい。新外国人のロハスは「3番・左翼」で先発出場する。

 試合は12時30分開始予定。以下スタメン。

 【阪神】
 1(中)江越
 2(遊)小幡
 3(左)ロハス
 4(右)井上
 5(一)小野寺
 6(指)中谷
 7(捕)長坂
 8(三)高寺
 9(二)植田
 P 藤浪

 【中日】
 1(一)滝野
 2(右)渡辺
 3(左)遠藤
 4(三)石川昴
 5(指)堂上
 6(中)岡林
 7(二)石垣
 8(捕)石橋
 9(遊)土田
 P 松葉

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年5月6日のニュース