巨人・サンチェス、右肩違和感から復活の2勝目!「テンポよく球種織り交ぜ」7回無四球零封

[ 2021年5月6日 05:30 ]

セ・リーグ   巨人4―0広島 ( 2021年5月5日    マツダ )

<広・巨>鯉のぼりを手に笑顔のサンチェス(撮影・光山 貴大)
Photo By スポニチ

 右肩の違和感で4月24日に出場選手登録を抹消されていた巨人・サンチェスが7回6安打無失点と好投し、2勝目を挙げた。

 「テンポ良く、球種を織り交ぜていけた。うまくいった」と無四球の投球に胸を張った。

 復帰初戦を白星で飾り「良いリスタートが切れた」と話し、こどもの日の登板とあって「常に前を向いて、エンジョイしてもらえたら」と子供たちにメッセージを送った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年5月6日のニュース