ヤクルト・奥川 「5回の壁」越えた!プロ最長6回を2失点

[ 2021年5月6日 05:30 ]

セ・リーグ   ヤクルト2―2阪神 ( 2021年5月5日    神宮 )

<ヤ・神>力投する奥川(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 ヤクルトの高卒2年目の奥川が初めて「5回の壁」を越えた。最速148キロの直球を軸にプロ最長の6回、最多の86球を投げ3安打2失点。

 反省点は3回だ。2死二塁から連続四球で満塁にされた直後にマルテに先制の2点打を許した。過去3試合で1四球と制球力が武器の右腕は「慎重にいき過ぎた部分があった。もう少し攻める気持ちを持っていけばよかった」と悔やんだ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年5月6日のニュース