西武・高橋光成 ソフトバンク戦9連勝をかけて7日に先発

[ 2021年5月6日 18:01 ]

西武・高橋光
Photo By スポニチ

 ハーラートップの4勝を挙げている西武の高橋光成投手(24)が、7日のソフトバンク戦(ペイペイドーム)に先発する。

 敵地でキャッチボールなど、軽めの調整を行った右腕は、前回登板の4月30日の日本ハム戦を振り返り「ゴールデンウイークで試合も続いていた中、6回でマウンドを降りてしまいました」と反省。「長いイニングを投げて、中継ぎの方に休んでいただけるようなピッチングをしたい」と登板過多の中継ぎ陣を思いやった。

 ソフトバンク戦は19年5月から8連勝中。今季も2戦2勝、防御率1・80と抜群の相性だが「相手チームを意識しすぎることなく、リズム良く投げていきたい」と気を引き締めていた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年5月6日のニュース