×

西武・松本が最終調整で5回無失点 30日先発へ手応え「ゾーンで勝負できた」

[ 2021年3月23日 19:00 ]

西武・松本(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 西武の松本航投手(24)が、イースタン・リーグの巨人戦(カーミニークフィールド)に先発。最速145キロの直球を軸に5回3安打無失点に抑え「ボールのあとのカウント取りを変化球で、できた。しっかりとゾーンで勝負ができたと思います」とうなずいた。

 開幕2カード目の初戦となる30日の日本ハム戦の先発を任される右腕は「変化球を投げていく中で、やはりストレートを軸として投げていかなければいけないと思う」と振り返り「シーズン最初の登板になるので、チームと自分にも勢いをつけられるように、初戦からしっかりやっていきたい」と意気込んだ。
 

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年3月23日のニュース