3・26開幕東京ドーム ビール「売り子」も新様式!その販売方法とは…

[ 2021年3月23日 17:35 ]

東京ドーム
Photo By スポニチ

 巨人は23日、今季の東京ドーム主催試合で、NPBの新型コロナウイルス感染予防ガイドラインを遵守した上で、新たな販売スタイルでアルコール飲料を提供すると発表した。

 観客席の通路を行き来していた「売り子」が着席した客に販売するスタイルから、客席後方の通路付近に客が足を運ぶスタイルに切り替える。また、提供時間を一昨年までより大幅に短縮。なお、アルコール飲料の持ち込みは、昨年に引き続き禁止となる。

 売り子は、客席エリア出入口通路付近で販売。商品POPを身に着けていて、声を出して販売を呼びかけることはない。全ての飲料に、フタを付けて提供し、金銭の授受はトレイ(プラカップ)を使用。アルコールスプレーボトルを携帯し、販売前、会計後に都度手指アルコール消毒を実施し、接客時間は最小限にとどめ不要な会話は行わない。

<販売時間>
(場内売店)
ナイター 開場~午後7時半
デーゲーム 開場~6回裏終了
(売り子)
ナイター 午後5時~午後7時半
デーゲーム 午後1時~~6回裏終了

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年3月23日のニュース