巨人・サンチェス 2軍西武戦に調整登板し3回無失点 「良い状態でシーズンに」開幕へ万全

[ 2021年3月23日 15:12 ]

イースタン・リーグ西武戦で3回無失点と好投を見せた巨人・サンチェス(撮影・小野寺 大)
Photo By スポニチ

 巨人のエンジェル・サンチェス投手(31)が23日、イースタン・リーグ西武戦に先発登板し3回を投げ3安打無失点だった。

 「全球種、腕を振って投げ込む事が出来ました。マウンドで確認をしたい事も出来ました」。

 開幕2カード目の30日の中日戦(バンテリンドーム)での先発が決まっている助っ人右腕は毎回走者を背負ったものの要所を締める投球を披露。今季実戦登板4戦目で初の無四球、MAXは152キロを計測するなど順調な仕上がりを見せ「キャンプから開幕に向けてやって来たので、良い状態でシーズンに入れます」と手応えを感じていた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年3月23日のニュース