ヤクルト・内川、打撃の極意が詰まった「バッティングの教科書」 4月上旬から配信開始

[ 2021年3月23日 05:30 ]

ヤクルト・内川のオンライン講習会「バッティングの教科書」が4月上旬から配信開始される
Photo By スポニチ

 ヤクルト・内川聖一内野手(38)のオンライン講習会「バッティングの教科書」が4月上旬から配信開始されることが22日、分かった。

 首位打者2度、7年連続打率3割など通算2171安打のヒットメーカーが培った打撃技術と経験を凝縮。バットを構えてフォロースルーに到るまでスイングのすべての動きの理由を言語化しながら実演した内川は「すべての動作に“なぜ”があるからこそ、これを見た人が“俺はこうだと思う”と感じる部分は、自分なりに考えて取り組んでほしい」と野球少年や指導者、ファンらに呼びかける。

 3回、計140分にわたり球界屈指の技術を詰め込んだ映像を共有できる「バッティングの教科書」。内川は「内川聖一のバッティングの基礎はこの動画に全て詰まっています。“なるほど、そうなんだ”と感じるものであればいいなと思います。僕は“バッティングって複雑じゃない、面白いんだよね”と伝えたい」と説明する。

 ソフトバンクを退団し、ヤクルトに新加入したベテランはオープン戦で打率・310と好調。シーズンでは5番を任される方針だ。21年目の今季も球界最高峰の打撃技術を遺憾なく発揮する。詳細は「WHITE BOARD SPORTS」公式HPで。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年3月23日のニュース