【セ順位予想】牛島和彦氏、中日は昨季後半戦の勢いを序盤から出せるか

[ 2021年3月23日 06:00 ]

中日・大野雄大
Photo By スポニチ

 【牛島和彦氏 1位・巨人、2位・阪神、3位・中日、4位・DeNA、5位・広島、6位・ヤクルト】

 昨季の順位と同じ予想になった。巨人はエース菅野が残留し、若い選手も出てきた。バランスのいいチーム構成だ。

 期待したいのは私の古巣でもある中日。オープン戦は苦しんだ部分もあったが根尾ら若手が勢いをつければ面白い。投手陣は大野雄、福谷に続く先発投手が鍵。守護神R・マルティネスは開幕不在だが、リリーフ陣の顔触れはそろっている。昨季後半戦のような好調さをシーズン序盤から出せるか。

 DeNAは主軸のソト、オースティン、エスコバーが不在。シーズン序盤は攻撃面で我慢を強いられるだろうし、Bクラス予想とした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年3月23日のニュース