西武・光成 初の開幕投手に「本当に光栄」 公私で慕うマリナーズ雄星にも「いい報告ができる」

[ 2021年2月22日 05:30 ]

開幕投手に指名され、笑顔の高橋(右)と辻監督(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 西武の高橋が自身初の開幕投手を務めることが決定。宮崎・南郷キャンプが打ち上げとなったこの日に「さらに大きくなってもらいたい」と願う辻監督から直接通達されて「うれしかったです。メットライフドームも新しくなって、そこで最初に投げられるのは本当に光栄」と気を引き締めた。

 高卒7年目での大役は公私で慕うマリナーズの菊池と同じ。これには「雄星さんと一緒ですか?いい報告ができると思う。(米国との)時差をチェックしないと」と笑わせた。

 昨季は自身初の規定投球回に達しチーム最多の8勝(8敗)を挙げた。オンライン取材の際には目を潤ませて「花粉症です。ヤバいです。投げているとき、たまに鼻水が飛んでいく」と苦笑い。見えない敵とも戦いながら3月26日のオリックス戦に向け調整を進める。(花里 雄太)

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年2月22日のニュース