巨人・井納 移籍後初実戦で1回1安打無失点 原監督「とっても順調」

[ 2021年2月22日 19:00 ]

<巨人沖縄キャンプ>紅白戦の初回1死、八百板を見送り三振に打ち取る井納 (撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 巨人・梶谷とともにDeNAから国内FA権を行使して移籍した井納が、22日の紅白戦(沖縄セルラー)で新天地デビューした。

 今季初実戦のマウンドで1回1安打無失点。バットを2本へし折るなど調整も順調で「すごい気持ちも入った。多少力みとかもありましたけど、0点に抑えられたのは良かったなと思います」と汗をぬぐった。今キャンプで重点的に取り組んでいるカットボールも投げ「ボールになりましたけど、投げたところとしては悪くもなかった」と収穫を口にした。

 原監督も「とっても順調に来ていると思います。制球力があるね。高めにすっぽ抜けるようなボールがない。この時期で、しっかり来ているんじゃないでしょうかね」と称えた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年2月22日のニュース