巨人にFA加入の井納 22日移籍後初実戦「結果を出して」開幕ローテ狙う

[ 2021年2月22日 05:30 ]

投球練習をする井納(撮影・光山 貴大)
Photo By スポニチ

 DeNAからFAで巨人に加入した井納が、22日の紅白戦で移籍後初実戦に臨む。

 主力中心の白組の先発で1イニングを予定し「捕手の配球、出したサインに応えられるようにしたい」と見据えた。この日はブルペンで30球を投げて調整。「FAだから(開幕ローテーションに入れる)というのは全然ない。結果を出して入れるように」と意気込んだ。そのほか、白組は鍵谷、大竹、中川らも登板を予定している。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年2月22日のニュース