エンゼルス・大谷 2日連続屋外フリー打撃 50スイングで柵越え2桁

[ 2021年2月22日 05:30 ]

2日連続で屋外フリー打撃を行った大谷(エンゼルス提供)
Photo By 提供写真

 エンゼルスの大谷が2日連続で屋外でフリー打撃を行った。20分間で約50スイングし、右翼中心に10本以上の柵越えを放った。

 キャンプ初日の室内では昨季より右足を高く、長く上げてから打ち込んだが、屋外の練習に移行してからは右足を上げたり、すり足で打ったりと模索。最後はバックスクリーン右横への特大弾で締め、キャッチボールや守備練習も行った。

 また、ジョー・マドン監督は練習前、マット・ワイズ投手コーチ代行が新型コロナウイルスに感染したと発表。症状は軽いとし「接触した選手やコーチは検査を受け、全員陰性だった」と説明した。(テンピ・笹田幸嗣通信員)

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年2月22日のニュース