選手ら悲鳴の「スリルティー打撃」再び ドラ1佐藤輝も餌食に

[ 2021年2月22日 12:52 ]

阪神・佐藤輝
Photo By スポニチ

 阪神の1軍・沖縄キャンプが行われいてる沖縄・かりゆし宜野座球場に再びあのアップテンポの曲が爆音で響き渡った。午後からの打撃回り練習が始まり、しばらくして突如球場のスピーカーから流れたのは布袋寅泰の「スリル」。曲が流れた瞬間にティー打撃を行っていた糸原、陽川、山本の3選手は曲に合わせた高速ティー打撃を約3分間にわたって続けた。

 昨春キャンプで井上一樹ヘッドコーチ(当時は打撃コーチ)が考案した練習メニューで、選手が悲鳴を上げる動画がファンの話題になっていた。急遽サプライズで行われた2年連続の追い込み練習に、今季巨人から加入した山本も悲鳴にも近い声を上げながらスイングを続けた。

 さらに佐藤輝、大山、木浪の3選手がティー打撃を行っている最中にも再び「スリル」が流れ、ここまで実戦で結果を残し続ける大型新人も苦悶の表情でバットを振り続けた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年2月22日のニュース