レイズ 練習施設を閉鎖 GM「健康、安全のためにはこれがベスト」

[ 2020年3月20日 02:30 ]

レイズ・筒香
Photo By スポニチ

 レイズは18日(日本時間19日)、キャンプ地のフロリダ州ポートシャーロットの練習施設を閉鎖した。キャンプを中断した後も新加入の筒香を含む選手が自主練習を続けていた。

 地元紙タンパベイ・タイムズ(電子版)によると、エリック・ニアンダーGMは「選手、スタッフの健康、安全のためにはこれがベストだと思う」と語った。なお、本拠地は同じフロリダ州のセントピーターズバーグにある。 

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月20日のニュース