阪神 藤川2軍戦で調整登板 1回無失点

[ 2020年3月20日 14:01 ]

2軍練習試合   中日―阪神 ( 2020年3月20日    ナゴヤ球場 )

 阪神・藤川球児投手(39)が20日の2軍練習試合・中日戦に5回から2番手で登板し、1回無失点。先頭のアルモンテに右翼線二塁打を許したが、ドラフト1位・石川昂を144キロの直球で右飛。シエラの2球目にはパスボールで3塁進塁を許してピンチが拡大もシエラを二ゴロ。藤井に四球を与えた後の石垣も直球で投ゴロに抑えた。

 前回13日のオリックス戦ではT―岡田に3ランを浴びるなど1回5失点と大量失点したが、「ここから先は試合数も増えて、相手のデータも増えていろんなことをやっていくべき」と話し、“球児カーテン”で本来の配球とは違う形を取った。今回もあえて2軍戦を選び、試したかった変化球を確認。ベテランの調整は順調に進んでいる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月20日のニュース