ロッテ・古谷 ソフトB相手に3回2失点 初回3者斬りも…2回松田宣に被弾

[ 2020年3月20日 15:11 ]

練習試合   ロッテ―ソフトバンク ( 2020年3月20日    ペイペイドーム )

<練習試合、ソ・ロ>ロッテ先発の古谷(撮影・中村達也)
Photo By スポニチ

 ロッテの2年目・古谷拓郎投手(20)が本来開幕となるソフトバンクとの練習試合(ペイペイドーム)に先発し、3回3安打2失点だった。

 初回を3者凡退で立ち上がるも、2回の先頭・松田宣に左翼席へソロを運ばれると、栗原にも中前適時打を浴びた。

 昨季2軍で13試合に登板し、6勝をマークした右腕。開幕が延期となったことで回ってきた登板チャンスで、「初めての球場で雰囲気を感じたり、シーズンに生きるような投球をしたい」と意気込んでいた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月20日のニュース