ロッテ・安田 防球ネット直撃の130m弾!「打席ではシンプルに」猛打賞の大暴れ

[ 2020年3月20日 17:00 ]

2軍練習試合   ロッテ6―1楽天 ( 2020年3月20日    浦和 )

<2軍練習試合 ロ・楽>4回無死、安田は右越えにソロを放つ撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 ロッテ・安田が4回の先頭打席で推定飛距離130メートル球の特大ソロを放った。フルカウントから左腕・鈴木翔の直球を捉えた打球は、右翼後方の防球ネットをライナーで直撃した。

 「たまたまです」と謙そんした若き大砲候補だが、3打席目は中前打、4打席目は右前打と3安打の猛打賞。昨年のイースタン・リーグ2冠王は「昨年から継続してやれている部分と新しい取り組みもある。でも打席ではシンプルに考えている」と好調の要因を明かした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月20日のニュース