阪神ドラ2井上 ケース打撃で本塁打、犠飛 シート打撃でも安打

[ 2020年2月20日 15:14 ]

阪神2軍春季キャンプ ( 2020年2月20日    安芸 )

ケース打撃で本塁打を放った後、シート打撃で中前打を放つ阪神・井上
Photo By スポニチ

 阪神ドラフト2位の井上(履正社)が20日、ケース打撃で左翼へ本塁打を放った。1死三塁の想定で福永と対戦。フルカウントからの8球目を引っ張り、打球はフェンスを越えた。ケース打撃では左本、右犠飛。その後に行われたシート打撃では空振り三振、右飛、遊ゴロ、遊飛、中安だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月20日のニュース