広島の新外国人・ピレラが2安打 チーム唯一の複数安打「いい一日」

[ 2020年2月20日 05:30 ]

練習試合   広島1―5日本ハム ( 2020年2月19日    名護 )

<日・広>1回無死一塁、ピレラは中前打を放つ (撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 広島の新外国人のピレラ(フィリーズ)が日本ハムとの練習試合に「2番・三塁」で先発出場し、チーム唯一の複数安打となる2安打をマークした。

 初回に左腕の加藤から中前打を放ち、3回は横手の変則フォームの新人右腕・鈴木健のスライダーを捉えて左翼線二塁打。走塁でも相手の隙を突くなど軽快な動きを披露し「チームのために2本の安打を打つことができ、今日はいい一日になった。一生懸命に練習してきたことが結果につながった」と胸を張った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月20日のニュース