ソフトバンク鈴木伸彦氏 5年ぶりにキャンプ地訪問

[ 2020年2月20日 10:01 ]

<ソフトバンク春季キャンプ>ソフトバンク元スタッフの鈴木氏(左)と握手を交わす和田(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクの宮崎キャンプに20日、元1軍マネジャーだった鈴木伸彦氏(現福岡工大野球部統括)が5年ぶりに訪問。旧知の選手らと固い握手を交わした。

 松田宣浩内野手(36)からは「ノブさん、何かみんなに話して下さいよ」と朝の声かけ役を促される場面も、苦笑いして固持した。新選手会長の中村晃外野手(30)、東浜巨投手(29)とも再会を喜び合った。

 鈴木氏は1996年、当時ダイエーに球団職員として入社。後に王貞治氏(79)の監督付広報や1軍マネジャーを務め、14年末にチームを退団した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月20日のニュース