ロッテ・福田秀 新天地6打席目で初快音「練習試合でも一本出て良かった」

[ 2020年2月20日 05:30 ]

練習試合   ロッテ2―8DeNA ( 2020年2月20日    宜野座 )

<D・ロ>4回1死、、福田秀は左前打を放つ(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクからFA移籍でロッテに加入した福田秀が「3番・DH」で出場し、2打席目に左前打を放った。

 新天地で2試合目、通算6打席目での快音に「練習試合でも一本出て良かった」と笑みをこぼした。前日の巨人との練習試合では「日本シリーズよりも緊張した」と打ち明けたが「今日はさすがに打席で震えることはなかった」と振り返る。結局この1安打に終わったが、徐々に調子を上げている様子だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月20日のニュース