つば九郎、無謀にも“カリスマ”海老蔵へ挑戦状「えびぞうさんをこえるくらい…」

[ 2019年11月21日 15:11 ]

ヤクルトのマスコット、つば九郎
Photo By スポニチ

 ヤクルトの人気球団マスコット「つば九郎」が21日、自身のブログを更新。歌舞伎俳優の市川海老蔵(41)へ無謀にも“挑戦状”を叩きつけた。

 「たーげっとは・・・。」のタイトルでエントリー。「11がつ24にち(げつ)ふぁんかんしゃでーで、あめぶろで、きかんげんていぶろぐをどうじにかいしします!」と、24日開催のファン感謝デー(神宮)限定で新たな公式ブログ「つばくろう&えばなくん、ときどきせんしゅ(かり)」を開設することをまずは報告した。

 「まさなをさん」としてつば九郎ブログに度々登場する大の仲良し、江花正直(えばな・まさなお)ブルペン捕手(42)とコンビを組んでのファン感限定ブログ。「こちらも~こぅごきたい!!!えびぞうさんをこえるくらい、こうしんしていきますよ~でへへ」と唐突に“挑戦状”を叩きつけた。

 だが、海老蔵は1日に10回以上と頻繁にブログを更新することで知られ、最も注目されたブログに贈られるAmeba「ブログ・オブ・ザ・イヤー2018」最優秀賞にも選ばれた、言わずと知れた“カリスマ”。「みなさん、24にちは、こちらにもちゅうもくして、なんどものぞきにきてくださいね~」とお願いしたが、果たして本当に“海老蔵超え”なるか。注目だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月21日のニュース